毛皮のコートをいつまでも綺麗に保つために

毛皮のコートというと海外セレブがよく着ているイメージがあり憧れのファッションだと思いますが、実際着てみても暖かいですし、カジュアルでも大人っぽくでも意外とどんな洋服でも合うので使いやすいアイテムです。
ですが購入して着ていく中で手入れ方法や着ない時季にどう保管しておけば良いのか中々知っている方は少ないと思います。せっかく購入したのに管理が煩雑だったせいで毛並みが悪くなったりしてしまったら悲しいので、いつまでも綺麗に使えるようにしっかりと知っておくことが大切です。
まず日常の管理ですが、着用後はハンガーにかけて風通しが良いところに掛けて湿気を取り除きます。やはり湿気が一番の大敵なので基本的なことですが必ず守ることが大事です。そして汚れや埃をブラシで優しく取り除きます。色つやが悪くなるので直射日光が当たらない場所に掛けておくことが大切です。
また例えば突然の雨で濡れてしまった時ですが、湿気が大敵なのですぐに乾いたタオルで水分を取り除きます。そして風通しの良いところに掛けて乾燥させます。ドライヤーや暖房機の近くに置いて早く乾かしたくなりますが、自然に乾燥させた方が洋服には優しいです。
また使わない季節になったらすぐにクリーニングに出します。着ないのにそのままにしておくと汚れが落ちずにコートを傷めてしまいます。そしてクリーニングから戻ってきたらすぐにカバーは外して通気性のいいカバーに掛け直してクローゼットなどで保管します。防虫剤を忘れないで虫などの対策も生地をそのまま綺麗な状態に保つ秘訣です。